資産差し押さえの可能性“徴用工裁判”弁護士が発表(18/12/05)

韓国の最高裁判所が新日鉄住金に対して賠償を命じた、いわゆる“徴用工裁判”を巡って、原告側の弁護士は韓国にある新日鉄住金の資産の差し押さえ手続きに入る可能性があると明らかにしました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

関連記事

  1. 資産形成で成功した人が初めに必ずやっている事

  2. 【第1話】富裕層がこっそり使っている⚪︎⚪…

  3. 【資産200億円以上】伝説の投資家BNF氏

  4. スカッとする話 資産家のウトが亡くなった。トメ(後妻)「はいこれね」と…

  5. 【Burning!】変身資産を蓄えよう!〜jMatsuzaki…

  6. お金持ちになるというゴールは抽象度が高い「なぜセルフコーチングは効果が…

  7. 【恋バナ】お金持ちのトミーがケリーにラブレター!お金で愛の告白?学校の…

  8. 内藤忍【資産デザイン研究所】&杉山智行【クラウドクレジット】『“Fin…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。